FC2ブログ
スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年 9月
2006.09.30(Sat)
 近頃は家の中で過ごすのが殆どになっています。
犬は集団の中で過ごすのが一番合っていると本で読んだことがあります。
社会的な動物なのです。そしてぼく達家族の生活リズム、時間帯を
しっかり把握していて、夜にのんびりしてる時には散歩をねだるのですが
忙しい朝とか、ちょっと忘れ物を取りに帰った昼間とかはいくら媚を売っ
ても散歩してくれないことをよーく知ってて、グターっと寝そべって愛想
もしません。
 それから妻や息子に聞いてみると各人に対する対応もそれぞれ違う
みたいです。
妻が一番散歩してるからか帰ると目を輝かせてスリスリしてくるそうです。
息子とは一番一緒にいる時間が長いからか友達同士のようによく遊びます。
 ぼくに対してはなんだか距離を置いた対応です。
心から甘えるようではなく畏敬、服従という感じです。
 そんな対応が社会的動物といわれる所以かなと思ったりします。
 月の明るい晩に散歩すると海に映った月明かりがまるで四国高松まで
歩いて渡れる光の道のようで、思わず石川セリの「♪moonlight surfer」を
鼻歌してしまいます。古いですね(笑)。
ドニはあちこちにマーキングして彼も楽しんでおります。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。