FC2ブログ
スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年11月
2007.11.30(Fri)
 相変わらずドニは毎日のんびり暮らしています。各種野外イベントがあるときはドニも連れて行きます。いろんな人になでられたり、お子様が散歩に行ってくれたりします。そんな日は我が家に辿り着くなりゴロンと横になり見てる間にぐっすり寝てしまいます。ドニはドニなりに気を使ってたんだろうなあと思います。
 先日、寒霞渓へ連れて行った時のこと。ドニをじっと見てる初老のおじさんがいました。話を聞くと昨年の正月に16年飼ってた犬が死んだそうです。その犬がドニにそっくりなんだそうです。
 おじさんはお酒は飲まないけれど、1周忌だからお供えするとおっしゃり清酒の小瓶を買われました。
 「おじさんにはそのワンちゃんが守り神になってずっとついていてくれてると思いますよ」と言いましたら、おじさんも「そう思ってる、そう思えるときがよくあるん」と話されてました。
 自宅の近くにも本当に犬を大切にして犬とおじさんが互いに寄り添うようにして暮らす方がいます。
 つくづく犬って人類の一番古い友人なんだなあと思いました。

friends2のコピー


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。